歯科医院のロゴイメージ

menu

歯科医院のロゴイメージ

HOME » クリニックのロゴ » 歯科医院のロゴイメージ

歯科医院を新たにスタートさせるにあたって親しみやすいようにロゴを制作をすることがありますが、ここで気になるのがどのようなデザインにするのか?という点だと思います。
歯科医院は街を歩いていても頻繁に見かけますし、その中にはオリジナリティのあるロゴをデザインしているところもあり、そういったところはイメージがしやすく比較的覚えられやすいと思います。

逆にロゴはあるものの、いまいちそれだけでイメージしづらいところもあって、この点はデザイン性によって異なるのでしょう。
基本的にどちらもきちんと考えて制作しているのでしょうが、やはりたくさんの人たちの印象に残ったほうが宣伝効果は高いと思いますので、ロゴのデザインをするときにはまずどのようにすればたくさんの人の目に入るかを考えたほうがいいでしょう。

イメージしやすいロゴを制作するためにはまず歯科医院であることがしっかり理解できること、そしてできるだけシンプルなデザインを心がけることが重要になります。
なぜなら歯科医院に通ってくる人たちは歯の治療をメインに訪れるので、それほど派手さのあるデザインを求めているわけではありませんし、おしゃれさよりも安心感のあるほうが喜ばれます。
ですからできるだけ読みやすい程度の文字数に抑えることが重要ですし、ある程度離れた距離から見ても読めるくらいでなければいけません。

またどのような点を強調したいのかもポイントになりますので、一番アピールしたい部分はどこなのか、まずはここを決めておきましょう。
たとえば歯科医院そのものの名前をしっかりアピールしたいのであればその部分を全面的に出したほうがいいですし、より親しみやすさを重視するなら歯や歯ブラシをモチーフにしたキャラクターを制作して一緒にロゴとくっつけてしまう方法もあります。

次に目に留まりやすいデザインのロゴは色の使い方もとても上手ですから、その点も意識しておかなければなりませんし、ロゴをしっかり見てもらえるようにどこにつけるかというのも重要なポイントになります。
せっかく魅力的な歯科医院のロゴを制作したとしても、それがなかなか目に留まらなければ宣伝効果が期待できるものとは言えませんし、ロゴは歯科医院の看板となるものですから、できるだけたくさんの目に触れるところへ出したほうがいいでしょう。
そして患者さんたちに覚えてもらいやすいようにいろいろなところでロゴを活用していくことをおすすめします。