クリニックのロゴデザイン

menu

クリニックのロゴデザイン

HOME » クリニックのロゴ » クリニックのロゴデザイン

総合病院で勤務していた医師が独立するために好きなエリアでクリニックをスタートさせることも多いと思いますが、クリニックをスタートさせるということはそれまで総合病院で勤務していたときのように患者さんの治療についてだけでなく、クリニックを成功させることについても考えていかなければなりません。
つまり医師としての仕事だけでなく、いかにそのエリアに根付いた経営ができるかも重要なポイントになりますから、事業に関する知識も持っておかなければならないでしょう。
その第一歩となるのがクリニックをいかに患者さんに覚えてもらえるか?という点で、そのためにはインパクトのある宣伝をしていかなければなりません。

まず最初にできることと言えば、クリニックのロゴをデザインすることで、クリニックだけに限らず成功しているところの多くは印象的なロゴを持っており、足を運んだことがなくてもロゴだけは見たことがあるというところも少なくありません。
ロゴを覚えてもらえれば最初はそこの患者さんでなかったとしても、ふとしたきっかけで「そう言えばあそこはどんなクリニックなんだろう…」と気にかけてもらえるかもしれませんし、そこから新規の患者さんが増えていくチャンスにも繋がっていきます。
それくらいロゴのデザインは重要な意味を持っており、患者さんにとってのファーストインパクトにつながりますので、まずはどんなデザインのロゴを制作すれば覚えてもらえるのか意識してみてください。

それではロゴをデザインするうえで重要になるのはどんなことかと言うと、クリニックの場合は「あまりごちゃごちゃし過ぎたデザインにしない」という点で、これはクリニックへ通う側になってみると分かりやすいと思います。
あまりにも派手で個性の強いロゴだと、このクリニックへ通って大丈夫かな…という気持ちになってしまいますし、どれだけ医師が優秀だとしても最初の一歩を踏み出しづらくなってしまいます。

そうなってしまうとせっかく獲得できそうであった患者さんの足も遠のいてしまうのでとてももったいないですし、それならできるだけシンプルで親しみやすいデザインにすることで足を運びやすくするほうがメリットが大きいと思います。
とは言え周囲のクリニックに埋もれてしまってもいけませんので、シンプルながらもできるだけどのような印象を与えたいのか意識しながら作ることが重要にになりますから考えてみてください。